2017年6月22日木曜日

千葉公園の大賀蓮

昨日は低気圧が通過して嵐のような一日だったが今朝は晴れ!
この日東京の写真友達に誘われて千葉公園の大賀蓮を撮りに行って来た。
ここを訪れたのは一昨年の6月20日以来、今頃大賀蓮が咲くと言うことを誘いの連絡があるまで忘れていたので大助かり。 それが無かったら見損なっていたに違いないのだ。

9時10分ごろ到着した公園は既に大勢の見物客でごった返していて、そんな中に制服姿のお巡りさんが何人もいたので何事か!と驚いた。
するとその一人が話しかけてきて、聞くと「オレオレ詐欺・電話で詐欺」の予防キャンペーンをしているとのこと、何で騙される人がいるのかなあ?・・と思うのだが、経験した人自身が「何で信じてしまったのか?」・・と言っているくらい巧妙な手口だと言うから要注意。

それはさておき、早速混み合う一方通行の木道に入って撮影開始した!

混み合う大賀蓮巡り!

蜂がやって来た大賀蓮!

結構咲いている!

真ん中の種が出来る部分に緑の輪があるのは開花後数日経っていると何かに書いてあった記憶があるが、何日目位だろう?

今日は日差しが強いので、この藤棚の下が恰好の休憩所になっていた。

次々に、訪れてくる人に話しかけているお巡りさんの姿が見える!

蓮田の休憩所「蓮華亭」の袂からの眺め!

ここでレンズを400mmズームに付け替えた。

*昨日の雨からは想像もつかない位の良い天気。 花も陽光が眩しそう!

*天真爛漫に咲いた花!

*時折葉が大きく揺れるほど吹いていた風は爽やかだったが、陽射しはじりじり暑かった。

*一際赤みが強い花!

*ふと目に留まった池際の花!

レンズを戻し、蓮華亭の屋根をバックに今年の大賀蓮の撮り納め、写真の出来栄えは別として、どんな具合に撮れてるかなあ・・と久しぶりにワクワク感を味わったひと時だった。
(カメラ:X-T2)
(レンズ:XF18-135mm F3.5-5.6 R JM OIS WR、
*印:XF 100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR )

2017年6月20日火曜日

宗吾霊堂の紫陽花

明日から天気が崩れると言うこの日、気になっていた紫陽花を見に宗吾霊堂へ行ってみた。
4日から25日まで紫陽花まつりが開催されていて週末は混雑するが、平日は見物客も少なく写真を撮りながらの見物にはもってこい。
先ずはお参り!・・と本堂に向かう。

やっぱり平日で時間が早かったこともあるが・・、がらんとした宗吾霊堂の本堂!

本堂に飾られていた紫陽花の花の色が変わっている! こんな色の花もあるのだ!・・と感嘆。

早速、奥の院裏の紫陽花を見に行く!

裏の駐車場からの入り口、例年より花が少ないかな?

でも園内は結構綺麗に咲いている!

ここはこのカシワバアジサイが見事なので有名だそうだ。

フレッシュな感じの花!

木漏れ日の中の紫陽花。

随分飾り花の大きな花!

藍染のような花が綺麗! これも飾り花が大きい。

陽に透けた丈の高い花に目が留まる!

紫陽花らしい落ち着いた花!

思わず見とれたこの白い肌に薄紅をさしたような可愛い花!

桜の木陰の紫陽花を巡る小径が何とも心地よい花巡りだった。
ここ宗吾霊堂は比較的花の種類が多くて平日なら気兼ねなく撮影を楽しむことが出来るので、毎年この季節になると真っ先にここにやって来るようになっている。
(カメラ:X-T2)
(レンズ:XF18-135mm F3.5-5.6 R JM OIS WR)

2017年6月16日金曜日

水郷佐原あやめパークへ

この日は香取市の水郷佐原水生植物園に行ってみようと思い、開花状況を確認の為ホームページを開こうとしたらアクセス出来なくなっていた。
何で?・・と香取市のホームページを見たら、いつの間にか「水郷佐原あやめパーク」に代わっていたのだ。

それはともかく、花は見頃になっていて既にあやめ祭りが開催されているので早速行ってみると、なるほど施設が一新されて洒落たパークになっていた。

平日というのに大変な賑わいだ!

園内を巡る水路がこの水郷佐原あやめパークの魅力!

綺麗に咲き揃った花菖蒲!

園内を巡るサッパ舟が大繁盛!涼し気な柳! 
でも遊歩道には木陰が少なく、この日は陽が照り付けて暑かった!

やっぱりサッパ舟が気になってそっちにカメラが向いてしまう!

花が主役!・・と思い直して撮った一枚。

黄色い花に的を絞りたかったけど、望遠レンズを持ってこなかったので、やっぱりどっちが主役か分からぬ写真になっちまった!

これは主役が明確、こういう感じの花がお気に入りだ!

サッパ舟をバックに入れたら・・、うるさい写真になっちゃった!

これは設えられた見晴台からの眺め!
やっぱりこのあやめ園は舟で巡るのが正解かも・・・と思わせる景観だ!

こんな花もお気に入り!

綺麗な睡蓮! これは南国の花かなあ・・・。

群れて咲いているのが良い感じ!

園内を右回りに一周して入り口近くまでやって来た眺め。

幼稚園児の遠足だろうか? 赤い帽子の列が面白い。

こんな所にアジサイが! 
そろそろどっかにこの花を見に行かねば・・・。

(カメラ:X-T2)
(レンズ:XF18-135mm F3.5-5.6 R JM OIS WR)

2017年6月14日水曜日

佐倉城址公園の花菖蒲の記録


6月12日(月)佐倉城址公園の花菖蒲を見に行った
関東地方は7日に梅雨入り宣言があったのにその後梅雨らしい天気になっていないので、気分的には未だ初夏が始まったばかりのような感覚でいた。
でも考えてみるともう6月も半ば、既にアジサイや花菖蒲が咲く季節が始まっているのだと思うとじっとしていられない気分になって来て、この日、佐倉城址公園の花菖蒲を見に行くことにした。

公園南端の自由広場に車を停めて、どの位咲いているかなあ?・・と思いながら谷間の菖蒲田に降りてみると、
既に花は見事に咲き揃っている感じ!

もうこんなに咲いているとは!・・と感嘆してしまった。

早速、陽射しが強すぎるのでどうかなあ?・・と露出を調整しながらの花巡り開始!
この色が気に入って撮った花!

白い部分の影響を受けやすいこんな花は露出設定が難しいが、現像段階での調整で何とか見た目に近づけた。

この菖蒲田の魅力は周囲の森の緑とのコントラストが何とも良い感じ・・ということ!

撮るのが難しい黄色の花にも挑戦! 冷や汗ものだがまあ何とか無難に納まったかな~?菖蒲田の周囲のアジサイが既に綺麗に色付いていて、この花もどっかに見に行かねば・・と思う。

大正ロマンの着物の柄のようなこの花も良い!

これも可愛い花だ!

花菖蒲を楽しんだ後、
白い睡蓮が咲くこの姥が池を眺め、
モミジ林を抜けて上に出て空堀の縁の鬱蒼と茂った巨木を眺めていたら、
その幹に絡んだテイカカヅラの花が目に留まった!

これはたまたま垂れ下がった枝に咲いていたクマノミズキの花。 
この花をこんな近くで見れたのは幸運だったが、今、里山の大木の梢にこの白い花が咲き出す時期なのだ!

(カメラ:X-T2)
(レンズ:XF18-135mm F3.5-5.6 R JM OIS WR)