2018年4月18日水曜日

今咲いている庭の花!

やたらと季節の進行が速くて既に花の数が減ってきたイチリンソウやニリンソウはそろそろ終盤、刻々と変化する庭の花の様子を1週間ぶりに記録することにした。

これは今盛りのセイヨウオダマキ

この色の濃い方は未だが残っている!

これは最盛期を迎えたタツナミソウ
お気に入りのこの花、庭のあちこちにはびこって咲き出した!

ミヤコワスレも咲き揃ってきた!

早くもシラー・ペルビアナ(和名オオツルボ)が咲き出した!
この花のブルーモスクのような神秘的な感じが魅力的。

もうシランが咲きそうだ!

何時の間にかチョウジソウも咲いていた!

茂った葉の中に紛れて咲いているヨウシュヤエザキイチリンソウ

裏庭のニリンソウも未だ咲いていた!

なんとスズランが咲き出している!

これからしばらくこの花が楽しめそうだ!

茂みにオドリコソウ発見! 蕾が見える!

あちこちはびこったアマドコロも今最盛期だ!

これははびこりすぎて間引いたホウチャクソウ
雑草だがこうして花瓶に活けるのも悪くない!

(カメラ : X-T2)
(レンズ:XF 100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR +XF2X TC WR)

2018年4月10日火曜日

一斉に咲き出した庭の花!

今年の冬は異常に長くて寒かったが、3月に入る頃から一転して気温が急上昇! 春の花が一気に咲き出して猫の額のような我が家の小さな庭もまるで「雪国の春」のような状態!

初夏のような暑さが続いたお陰で椿ボケハナカイドウなどが楽しむ間もなく一気に咲き終わり、例年ならこれから初夏が近づく頃に咲く花が、既にあわただしく咲いている。

これはニリンソウ
表では2週間前から咲き出したが、日当たりの悪い裏庭でも咲き出した。

ヨウシュヤエザキイチリンソウ
この花、去年の開花は4月19日だから今年は随分早い!

シラユキゲシも10日近く早い開花!
この花、群生したハナニラの中に紛れて咲いていたので気が付くのが遅れたが、実際はもっと前に咲いていたようだ。

あっという間に花を付けたアマドコロ
これは里山に生えるお気に入りの雑草だが繁殖力旺盛で増えすぎた。

クルメツツジも早くも満開!

フリージアも既に良い香りを漂わせている!

突然アネモネも咲いた!
こんな所に植わっていたのを知らなかったのでビックリ。

これはホウチャクソウ
これも里山のお気に入りの雑草だが、あっという間に狭い庭を占領するので間引くのが大変。

タツナミソウ
これも庭のあちこちに浸食しているが、この花の色に魅せられているので見逃すことにしている。

この色がお気に入りのミヤコワスレも早々と咲き出してびっくり!

セイヨウオダマキまで咲いている!

モミジも急に花を付けた!

何時になく沢山芽吹いて楽しみにしていたチゴユリが、3日ほど前から咲き出した!
去年の開花は17日だったから随分早い。

3週間ほど前からちらほら咲き始めたスノーフレークも今盛り!

こんなに早くいろんな花が咲いてしまったら、この後我が家の庭は急に寂しくなってしまいそうだが、この後に続くのは何だろう?
カメラ : X-T2)
(レンズ:XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro)

2018年4月6日金曜日

小湊鉄道といすみ鉄道沿線ドライブ!

今年も恒例の会社のOB会が御宿で開かれるので、どこか懐かしいのどかな小湊鉄道といすみ鉄道沿線の風景を撮りながら現地に向かうことにした。

家を出て1時間半、気温が高い日が続いたお陰で殆ど散ってしまった桜の花に未練を残しながらも、最初にやって来たのは小湊鉄道の高滝駅近く。

これは昔、列車の車窓から眺めて撮ってみたいと思っていた風景!

ここはローカルな雰囲気漂う飯給(いたぶ)
桜の花が満開なら言うこと無いのだが・・・。

間もなく月崎駅という場所の踏切近く!
今年も例年通りツツジが綺麗!

月崎駅へのカーブ!
今年は気温が高くて既に名物の沿線の菜の花も盛りを過ぎた感じ。

ここは月崎駅

運よく遭遇した小湊鉄道の列車

やがてやって来たのは沿線一番のビューポイント、養老渓谷駅手前、石神の菜の花畑

菜の花畑にお目当てのトロッコ列車だ!

定刻より数分遅れてやって来たトロッコ列車が速度を落として大サービス!
平日は一日2本、休日は一日3本運行されているらしい。

ここはいすみ鉄道の始発駅、上総中野

隣の駅はこの小さな西畑駅

その次の駅は、お祝い衣装が飾られた総元駅

鯉のぼりもはためいている!

更に二つ先の東総元駅を出るいすみ鉄道の黄色い列車!

咲き終えた桜並木を往く列車

そろそろ午後1時半、御宿の宴会場に向かうことにした。
途中、一番大きい大多喜駅はパスして立ち寄ったのはその次に大きな国吉駅

観光客で賑わう国吉駅

お土産の売店もある国吉駅!
大きいと言ってもいすみ市商工会館脇のこの程度の可愛い駅。

大多喜方面に向かう列車を見送って御宿の宴会場に向かうことにした。
(カメラ : X-T2)
(レンズ:XF18-135mm F3.5-5.6 R JM OIS WR)

2018年4月3日火曜日

早くも吉高の大桜が満開!

町内の満開のサクラ巡りをしてから3日目の昨日、こんなに最高気温の高い日が続いては吉高の大桜の開花が早まるかも・・・と心配になって隣町の印西市のネット情報を覗いてみた。
するとなんと、「2日の早朝には既に8分咲き、3日か4日には満開になりそう」と出ていてビックリ!
20年位前は4月15日前後だったのが10年位前からは4月10日前後の開花が多くなっていて、こんなに早いとは思ってもいなかった。

ともかく混まないうちに行ってみようと思っていたこの日の朝は曇り空。 
がっかりして行くのを半ば諦めていたら、10時ごろから陽が射し始めたので急遽行って見ることにした。

途中のこの赤い橋が印象的な印旛捷水路の眺めがお気に入り!
干拓で北と西に分割された印旛沼を結ぶこの水路、 昭和43年頃に山を掘削する大工事で出来たと言う。
田圃の畔にはお気に入りの色鮮やかなトウダイグサも!

子供の頃遊んだのを思い出す土筆の群落!

懐かしいのどかな春の雰囲気の農村風景!

丘陵地を登りつめた時出逢った今年最初のムラサキケマン

早くも木苺のモミジイチゴが咲いていた!

やがて吉高の大桜が見える所にやって来て、
未だ4月3日というのにこんなに見事に咲いているとは!・・と感嘆。

朝の曇天が嘘のような青空を背景にした大桜がほんとに綺麗!

ハナモモも随分大きくなって華やいでいる!

これは迫力ある太い幹が見える東側!

今日は火曜日だというのに見物客が絶えない!
一部の写真マニア等、見物客が数えるほどだった20年前とは大違い!

大桜まで片道1.5kmの山坂の帰り路、谷の向こうのピンクに霞む山里の風景がたまらない!

今降りて来た方を振り返って見た景色のこののどかな雰囲気に、「こんな所でのんびり暮らせたら良いなあ・・」等と、我が歳を忘れてふとあこがれる。 
(カメラ : X-T2)
(レンズ:XF18-135mm F3.5-5.6 R JM OIS WR)